GIA鑑別書 1週間で取得可能となりました♪

こんにちは!店長です(^<^)

いやぁ~いい天気ですねぇ~それにしても暑い、
私の生まれ故郷の群馬では、友達のフェイスブックで
車の外気温計43℃なんて画像がありビックリ(@_@)

こんな時は涼しいお部屋でネットショッピングに限りますね♪
当店でのお買物もよろしくお願いいたします(願)

さて、
昨日GIAセミナーに参加し、色々な情報を得てきました。
鑑別機関なので相変わら宝石処理の現状的な話が多いのですが、
常に最新の情報をキャッチしておかないといけないのでこういう
セミナーは助かります。
特に海外に複数の拠点をもつGIAだけに各国で持ち込まれ鑑別された
様々な事例がデータとして集まるのは最大の強み。
鑑別はいかにサンプルデータを多く集めるかによりますので
そういう意味でも圧倒的ではないでしょうか?

GIA鑑別拠点
GIA_LAB

日本は一昨年末に設立され、昨年鑑別サービスを開始
色石に関しては、設備や人員の関係で海外GIAへの取り次ぎ
のみ行っておりました。なので納期約2か月とロングでした(@_@)

2014年6月30日付けでGIA Tokyo 設備・人員体制が整ったとの
ことで、国内にて色石鑑別書発行業務を開始することを発表!

そして昨日のセミナーでした。
__ 2

7月から納期はすべて1週間で対応するとのこと。
※当サイトの表示も既に変更しております

コランダムの加熱/非加熱看破エメラルドのオイル処理看破
ルビーのピジョンブラッド判定サファイアのロイヤルブルー判定
トルマリンのパライバ分析、また、原産地同定など
現在需要の多い鑑別にも対応しております。

驚いたのがスピネル!!
今回鑑別機関の対応を聞いただけで世界的なスピネル需要の
高さを改めて感じます。
今まではコランダム、エメラルド、アレキサンドライト、
トルマリン以外、『その他石』とひとくくりで少し料金も安
かったのですが、今回個別にスピネルの鑑別項目が設定されてた(驚)
しかも産地同定まで対応。
当店でも3本の指に入る人気宝石だけに納得ですし、
ここ最近の相場上昇もうなずけます。

綺麗なルースは早めにGETしたほうがよさそうです。
もっと注力して仕入れしなきゃいけませんね!(^^)!ガンバリマス

ちなみに、鑑別書の形式は今まで縦三つ折りだったものが、
kanbetu4_new

(下図)横の三つ折りになり紙も上質にしたそうです。
今度試しに出してみます…
kanbetu4_new

すべて英語表記になっておりますが、
世界的に通用する鑑別書になっております。
納期も短縮され、一部価格も安価になっております。

料金表は鑑別についてのGIA項目を参照ください

コランダム・エメラルドはサイズに関わらず処理まで看破して14,200円(税込)
ルビーの1.5ct未満であれば原産地同定入れても14,200円(税込)
同料金というのは戦略的な価格なのでしょうか?

この価格設定と納期を考えると、英語表記の問題はありますが
今後コランダム非加熱分析・エメラルド・オイル処理鑑別などは
徐々にGIAが増えていくと予想されます。

AGL(宝石鑑別団体協議会)に加盟する日本の主要鑑別機関
ではルビー『ピジョンブラッド』・サファイア『ロイヤルブルー』
などの表記をしない取り決めなので、その点も追い風になると思います。
ピジョン・ロイヤルについてGIA定義がどの程度かが未知ですが、
内容は確認しておりますので機会あれば個別にお話しいたします。

当店でも高額品の取扱いも増えておりますので、世界的に通用する
GIAの活用を積極的に進めていきたいと思います。
取扱量が増えればより安価にご提供できるようにもなると思います
ので徐々にアップデートできればと思います。

では良い休日をお過ごしください♪

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。