フルオーダージュエリーレポートvol.1

はじめまして(^ ^)

宝石大陸デザイン担当の鈴木です。

昨年末から始めているフルオーダーのジュエリーが、既にいくつか出来上がっておりますので、少しずつご紹介させていただきます♪

「フルオーダーってどう進めていくのかわからないけれど興味がある」という方、「フルオーダーって難しそうだな」と考えている方、お客様とのやりとりや制作過程をそれぞれ詳しくご紹介させて頂きますので、是非ご参考になさってください。

 

今回ご紹介するのは、こちらの珍しいアプリコットカラーのメキシコオパールペンダントトップです。

ルースショップページ
オパールTOP三面小

IMG_9685小

 

【お客様のご依頼】

  1. 購入したオパールでペンダントトップを作りたい。
  2. 石が大きめなのでシンプルに。かといってバチカンだけつけるのではなく、オーダーメイド感を出したい。
  3. 爪留めはあまり好きではない。
  4. ペアシェイプのエッジになっている方を下向きにしたい。
  5. オメガネックレスにも通して使用したい。

このようなご要望がありました。

※明確な希望がない方もたくさんいらっしゃいます。そういった方にも、様々なバリエーションをご提案いたしますのでご安心ください。

 

【デザイン提案】

デザイン提案

お客様のご要望から、実寸でデザイン画を描き、ご提案させていただきました。

①オパールをフクリン留めにし、オパールの上側にダイヤを彫り留めで入れ、シンプルにバランスをとったデザイン。厚みのある石なので、サイドはお客様のイニシャル「A」を流れるような曲線の透かし模様にしてあしらった、ペンダントトップをご提案。

②同じくフクリン留めで、上の方に唐草モチーフやミル打ちをあしらってアンティーク調に。サイドは、スリットを入れ、シャカ玉を施し、全体のデザインに統一感を持たせたペンダントトップをご提案。

③大きい球状の爪10個で石を留め、横から見ると王冠のような形になるデザイン。爪留めがあまりお好きではないとのことでしたので、少し変わった留め方のデザインをご提案。

オパール接客小

これらをご覧になりながらお話しし、お客様の好みとピッタリと合った①のデザインで決定しました。

※デザインの提案は、お客様が納得されるデザイン画できるまで、何枚でもご提案致します。

 

 

【進行スケジュール・デザイン画確認】

サイト内に、ジュエリーオーダーのお客様特設ページを作り、メールにてお知らせします。そちらで清書したデザイン画の確認や進行状況のチェックができるようになっています。

特設ページ

 

【微調整】

サイトに掲載したデザイン画を確認し、この時点で気になるところがあれば微調整します。

今回は以下の部分を確認・調整致しました。

・バチカン内部の形状を微調整→お持ちのオメガチェーンが入る大きさにして、バチカン内部を丸みのある形に調整。

・左右の形状がシンメトリーになるかどうかの確認→左右どちらにもイニシャルの透かし模様を入れるため、枠の形がシンメトリーのまま、綺麗にイニシャルが収まるかなど、確認。

細かいところまで確認を重ね、加工のステップに移ります。

スクリーンショット 2017-02-18 12.00.38

 

【加工指示・制作途中チェック】

デザインによって作り方を検討し、今回は地金で形を作っていく制作方法で進めていきました。

詳細図面や指示書を作成して職人に加工依頼をし、実際に制作過程の荒削りの段階で形状のチェック・修正を重ねます。

Aラインのコピー修正

※こだわりの形についての加工指示・修正指示の一部

 

 

お客様に形状の確認ができる状態になりましたら、再度、サイト内のお客様特設ページページに写真を掲載し、メールにてお知らせいたします。

チェック

※この時点で不明点などないか確認し、調整が必要であれば調整をします。

 

【石留め・仕上げ】

お客様に画像にてチェックして頂いた後、石留めや仕上げなどを行います。

ここでも仕上がってきたジュエリーのクオリティチェックをして、完成となります。

たった一つしかないルース、たった一つしかないオーダージュエリーですので、勿論ひとつひとつ丁寧に、慎重に、制作いたします。

 

【納品】

ついに、完成です。

ルースの良さがしっかり引き立った、シンプルかつオリジナリティ溢れるジュエリーが出来上がりました。

ペンダントトップをジュエリーケースにセットし、デザイン画とともにお渡ししました。オパールデザイン画小IMG_9666小

お客様が完成したペンダントトップをご覧になり、とても喜んでくださったので、私も本当に嬉しかったです。

お客様と一緒につくりあげた、たったひとつのオリジナルジュエリーを、これからたくさん使っていただけることを願っています。

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

長くなってしまいましたが、フルオーダーの流れが伝わりましたでしょうか。

まだまだフルオーダーの完成ジュエリーがありますので、今後ご紹介いたします♪

また、フルオーダーは、遠方のお客様とメールでのやりとりも可能です。現在、遠方のお客様のフルオーダーを製作中ですので、また後程ご紹介いたしますね(^ ^

フルオーダーのご相談やご質問お待ちしておりますので、お気軽にご相談ください。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。