商品画像照明の話

こんにちは!店長です(^^)

以前『商品画像のお話
についてブログで書いたことがありました。
※ご覧頂いてない方一度はご覧ください。

光源が見える色に大きく影響する色石、
しかも小さいとくるのでどうしたら
イメージを伝えられるか、未だに結論がでず
試行錯誤の毎日です。

先日、お客様より
画像と色イメージが違うので返品したいのですが・・・
とメールを頂いて、
『折角ご注文いただいたのに申し訳ないなぁ』
と反省しながら返信を作成している間に

自然光で見たら画像と同じ色でした。返品キャンセルお願いします

と再メールいただいており、
そのままご納品となったのですが

当店撮影時照明と各家庭の照明(色温度など)
の違いによって、初見で色が違って見えるということが
おこりえます。

折角なので当店使用照明について少しご説明いたします。

各家庭の照明は様々、私たちではどうしようもない事、
唯一皆様同じ環境なのが自然光です。

ということもあり
当店画像は自然光に近い照明にて撮影
しております。
実際には自然光でも朝・昼・夕で違うのですが…。

イメージしやすい画像あったので、色温度画像をご覧下さい。

l_temperature

画像元

 

自然光の朝・昼・夜の色温度イメージ分かりやすいですね!
同じく蛍光灯も昼白色・白色・昼光色とかで
赤みや青みある光、白など特徴があります。

ちなみに
当店商品画像の照明は太陽光と同じ昼光色の蛍光灯
を使用 ちょうど太陽マークの部分

蛍光灯 NICHIDO 100V/32W 6500k

澄みきった高原の空の正午の太陽の光はおおよそ6500K
と言われてますので昼に自然光でご覧頂くと
一番画像の色に近いかと思います。

色石と同じく色が重要な評価要素の真珠は
プロが色を評価するときは北窓の自然光で見る
と昔から言われています。

商品画像はどの照明下でも同じ色に見えるよう
撮影にも気を使っていますが、もし初見イメージが
違った場合は、別の光源下にて一度ご確認ください。

私たちは基本返品可にしていますので、
画像をキレイに撮影してイメージ違いでも一切返品を
受けないという商売はしてません。
ただ売れれば良い訳ではないので…

ネットショップだけど近くの実店舗より良かった。
宝石大陸を利用して良かった。
など感じていただく事を一番に考え運営しています。
まだまだ至らない・行き届かない点も多いですが^_^;

初見で実物の方が良かったと思っていただけるよう
実物の一歩手前の美しさを目指し画像も改善していきたい
と思います。

実際カラーストーンは光源によって見せる微妙な色の違いも
楽しめる宝石ですので、様々な光源にて新しい表情を探し
お楽しみくださいね。

ちょうどお昼◇今日も宝石を見るには絶好の日和です♪

一応こんな照明で撮影しているといったお話でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。